即日!激安!名刺印刷!ケナフ名刺が最安値の名刺印刷専門店です。東京都内や大阪へも最短24時間でお届け!

キレイに印刷するための入稿データ作成ガイド−写真画像・リンクファイル

写真画像/リンクファイルについての注意点

データ形式について

写真・画像は必ずAdobe photoshopデータをAdobe Illustratorデータに配置してください。

  • photoshopデータはEPSをお勧めいたします。(CMYK形式で350dpiの解像度にて)
  • GIFファイルの配置はできません。
  • JPEG、PSDを配置する場合は必ずCMYKに変換してください。
  • 配置の際は画像を『リンク』させてください。
    (データサイズが3MB以内なら画像埋め込みOKです。)

【photoshopのデータは以下の方法に変換してください。(windowsの場合)】

写真・画像は必ずAdobe photoshopデータをAdobe Illustratorデータに配置してください。

  1. レイヤーメニューから「画像を統合」
  2. ファイルメニューより「別名で保存」を選び
  3. ファイル形式を「Photoshop EPS」にする
  4. 保存ボタンを押す
  5. プレビューは「TIFF(8bit/pixel)を選び
  6. エンコーディングは「JPEG−最高画質(低圧縮率)」を選ぶ
  7. 「OK」ボタンを押して保存する

QRコードについて

QRコードのデータは必ずグレースケールにてデータ保存した物をご入稿ください。
(データがCMYKだと鮮明に印刷されない場合があります。)
製品化した際にQRコードが読めるかどうかの確認は致しておりません。予めご了承ください。

画像を含んだデータのご入稿方法

画像を含んだデータのご入稿方法

入稿する際、不要なファイルやフォルダなどを同封しないように、必ず使用する物のみ用意してください。また、リンクファイルの添付漏れなどデータに不備があった場合などは納期に遅れが生じます。ご入稿時によくご確認してください。

  • 配置画像はリンクをさせて同一のフォルダに入れて保存してください。
    【圧縮ソフトについて】
    ・Macは『Aladdin DoropStuff』が一般的です。
    ・Windowsは『Win Zip』『LZH』が一般的です。
  • 注意事項があればテキストファイルにしてまとめてまとめて一緒にお送りください。

【WEB入稿時に必要なスクリーンショットの作り方

「配置画像のリンク切れ」や「画像の埋め込み」がされていない場合、当店で商品を作成することが出来かねてしまいます。最終の校正の済んだご入稿用の完全データを画像などで保存して頂いたものを版下データとご一緒にお送り頂けましたら、当店で作成前のデータチェックを行う際に参考にさせて頂きます。画像の配置・埋め込みに不安があるというお客様は印刷用のデータとともに画像(スクリーンショットbmp)をお送りください。

■スクリーンショット(Macintosh)の作成方法

[Command]+[Shift]+[3(テンキーではなく、キーボード左上)]イラストレータのファイルを画面内に収まる最大のサイズにし、ツールなどのウインドウはなるべく隠してください。このショートカット(図参照)でデスクトップに「ピクチャ」というファイルが保存されます。OS9X以下のバージョンは起動ディスク上に「スクリーン」というファイルが保存されます。

■プリントスクリーン(Windows)の作成方法

画面のデータが画面内に収まる最大のサイズにし、ツールボックスなどはなるべく閉じてください。テンキー(0〜9の数字のキー)上部にある[PrintScreen]もしくは[PriSc]キーを押すと、デスクトップの様子がメモリに保存されます。次に「ペイント」を開きます。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」とたどっていくとあるWINに標準装備されている画像ソフトです。「ペイント」の上部ツールバーから「編集」→「貼り付け」を選択し、「ファイル」→「名前をつけて保存」。ファイル名を付け、BMP形式「24ビットビットマップ(*.BMP)」を選択し保存します。

ご注文はこちらから
名刺印刷新規注文フォーム
名刺印刷リピート注文フォーム
ページの先頭へ