即日!激安!名刺印刷!ケナフ名刺が最安値の名刺印刷専門店です。東京都内や大阪へも最短24時間でお届け!

キレイに印刷するための入稿データ作成ガイド −色設定

印刷データはCMYKモードで!

当店にご入稿いただく版下データの色に関しましては、必ず『CMYKカラーモード』にてご指定ください。特色(DIC/PANTONE)RGBなどの色指示は扱っておりません。 予めご了承くださいませ。
当店では、東洋インキ標準色及びDIC標準色認定済(4色プロセスカラー)のプリンティングシステムにより、CMYKカラーをより忠実に再現いたします。作業中、フィルタ機能を使用するためにRGBカラーモードにされる場合もあるかと思いますが、最後には必ず画像モードをCMYKカラーモードへ変換してからデータをご入稿ください。

ベタ塗りについて

当店印刷機の特性上、グレーや薄いオレンジ、薄いグリーン等のベタ塗りは、非常にムラが発生しやすいので予めご了承の上ご注文お願い致します。ベタ塗りのご希望の場合は、濃い色目でご指定頂きますようお願い致しております。しかしながら、広い面積のベタ塗りは多面付で印刷する場合、色の違いが目立つ場合がございます。光沢インキを使用している為、サラッとしたマットな仕上がりに関しましては、再現できない場合がございます。(光沢がでる仕上がりになります。)

  • またグラデーション、ドロップシャドウや透明効果などを使った薄い・淡い色のデータに関しても、上記と同様でございます。

配色について

  • CMYK各色合計280%を超えないよう配色してください。(良い例:C100,M100,Y50)
  • 4色全てのインクを多く使用する濃い中間色等の場合は白抜き文字の輪郭がくっきり表現できないケースがありますのでCMYK各色合計の上限を280%を目安にしてください。
  • カラー設定は『塗り』のみ選択してくださ

グラデーションについて

色の薄いグラデーションはモニター表示(繊細な色の変化)のとおり印刷時に再現ができない場合があります。現在のオンデマンド印刷での弱点と言えます。(0%〜15%の色変化が荒く表現されます)

◎きれいに出力される(良い例)

濃度15%〜100%の範囲でグラデーションを設定する。

×モニター表示より荒い印刷となる(好ましくない例)

濃度0%〜15%の範囲でグラデーションを設定する

ご注文はこちらから
名刺印刷新規注文フォーム
名刺印刷リピート注文フォーム
ページの先頭へ